HOMEお知らせくらし・手続き臨時福祉給付金(経済対策分)

臨時福祉給付金(経済対策分)

臨時福祉給付金(経済対策分)

受付開始日、申請手続き情報を掲載いたします

臨時福祉給付金(経済対策分)は平成29年3月13日(月)から受付を開始します。

申請手続等

1.申請期間

平成29年3月13日(月)から平成29年6月30日(金)まで(当日消印有効)

2.申請手続

支給対象と見込まれる方には、平成29年3月10日(金)に申請書を発送します。

平成29年6月30日(金)までに、送付された申請書に必要事項を記入の上、

(1)申請書

(2)本人確認ができる書類(運転免許証・健康保険証・身体障害者手帳等(有効期限が切れていないもの))の写し

(3)預貯金通帳(支店名・口座番号・名義人・店番号が分かる見開き部分)の写し(不要な場合もありますので、送付された申請書の記入例を確認してください)

(1)から(3)を返信用封筒で返送してください。

3.支給方法

支給は原則として口座振込です。申請書で指定された口座に振り込みます。ただし、振込は、申請から2ヶ月程度かかりますのでご了承ください。なお、審査の結果、不支給になる場合があります。

4.申請窓口

郵送での申請を基本としていますが、市役所4階の臨時窓口へご持参いただくことも可能です。

問い合わせ窓口 市役所4階臨時窓口 臨時福祉給付金室    Tel 0885-38-6611

        平成29年3月13日(月)から平成29年6月30日(金) 
        午前8時30分から午後5時15分(平日)

臨時福祉給付金(経済対策分)の概要

臨時福祉給付金(経済対策分)とは

平成26年4月に実施した消費税引上げによる影響を緩和するため、低所得の方に対して、暫定的・臨時的な措置として引き続き臨時福祉給付金を支給します。

支給対象者

平成28年1月1日に小松島市の住民基本台帳に記録されている方で、平成28年度分の市民税が課税されていない方

ただし、
1.市民税が課税されている方に扶養されている方
2.生活保護を受けられている方
などは対象外です。

支給額

支給対象者1人につき1万5千円

給付金を装った「振り込め詐欺」にご注意ください。

市町村や厚生労働省などが次のような事をお願いすることはありません。
1.ATM(銀行・コンビニなどの現金自動預け払い機)の操作をお願いする。
2.給付のために手数料などの振り込みを求める。
また、ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
このような電話や郵便があった場合は、迷わず、最寄りの警察署または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

 

カテゴリー

このページの先頭へ