HOME産業・仕事入札・契約電子入札の導入について

電子入札の導入について

小松島市では、入札事務の効率化と入札の透明性の向上を図るため、徳島県電子入札システムを共同利用し、平成24年4月1日から電子入札を完全実施いたします。
平成24年4月1日以降、小松島市が発注する建設工事(建設工事に関する調査、測量及び設計業務等を含む)に係る入札に参加を希望される場合は、徳島県の電子入札システムへの利用者登録など以下の事前準備等をお願いします。

  • インターネットに接続できる環境
  • Icカードおよびカードリーダーの購入
  • 徳島県電子入札システムへの登録

すでに徳島県の電子入札システムに登録している事業者の方は、同一のIcカードで入札に参加できます。ただし、徳島県と小松島市で年間受任者が異なる場合は新たにIcカードを取得する必要があります。
なお、平成23年10月から平成24年3月までの間、一部案件で試行実施を行うものにつきましては、従来どおり紙入札でも可能とします。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問