HOME市政情報施策・計画日本非核宣言自治体協議会 2019年度 親子記者事業の募集について

日本非核宣言自治体協議会 2019年度 親子記者事業の募集について

2019年度 親子記者事業の募集について

日本非核宣言自治体協議会が、2019年度の親子記者事業の募集をしております

日本非核宣言自治体協議会では、会員自治体の小学生と保護者が被爆地長崎において、8月9日の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列し、これらを取材後、新聞を作成する親子記者を募集しております。
長崎で原爆の被害や平和の大切さを学び、新聞を作ってみたい親子は、以下をご参照のうえ、この機会をご活用ください。

 

主催

日本非核宣言自治体協議会(事務局:長崎市平和推進課)

日時

2019年8月8日(木曜日)から8月11日(日曜日)

場所

長崎市内(原爆資料館等)

対象者

日本非核宣言自治体に在住する小学校4年生から6年生とその保護者

人数

全国で9組(応募者多数の場合は各ブロック1組を抽選のうえ、決定することとなります。)

申込方法

日本非核宣言自治体協議会ホームページ上の「募集要項」をご参照のうえ、2019年5月7日(火曜日)までにEメールで日本非核宣言自治体協議会事務局へ提出してください。

メールで送信できない場合に限り、郵便(封書)により郵送してください。
HPアドレス:http://www.nucfreejapan.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/nucfree
Eメールアドレス:info@nucfreejapan.com

その他

・長崎への旅費は、主催者(日本非核宣言自治体協議会)が負担します。

・参加決定者には、事前課題、滞在中の記事作成等のご協力をお願いすることになります。

 

カテゴリー

このページの先頭へ