HOME市政情報財政・行政改革小松島市行政改革プラン2015

小松島市行政改革プラン2015

「小松島市行政改革プラン2015」

策定の経緯

平成22年度より取り組んできた小松島市行政改革「集中改革プラン」(第二幕)の推進期間が、平成26年度をもって満了いたしました。
そこで、平成26年10月より、4回にわたり開催された小松島市行政改革推進懇話会から市長へ提出された提言書(PDF 216KB)を尊重し、行財政改革の取り組みを引き続き推進するため、「小松島市行政改革プラン2015」の策定を行いました。

推進期間

平成27年度から平成31年度まで

「小松島市行政改革プラン2015」

進捗状況の公表

行財政改革については、小松島市行政改革「集中改革プラン」(第二幕)の基本目標の一つであり、平成27年度からの「小松島市行政改革プラン2015」にも継承された「人口減少社会においても持続可能な行財政システムの確立」に向けて、行財政改革への取り組みを推進しています。
「小松島市行政改革プラン2015」における行政改革の取組項目につきましては、「公共施設の効率的な運営・見直し」や「未収金の管理・回収」など、小松島市行政改革「集中改革プラン」(第二幕)での懸案事項が中心となっており、また、長期的な観点からの構造的な取り組みが位置付けられています。
こうしたことなどを踏まえまして、例年、広報でお示ししておりました効果額を中心とした、単年度の行政改革成果報告という形式を改めまして、「小松島市行政改革プラン2015」に位置付けた行政改革の取組項目の進行管理を中心とした「進捗状況表」という形でホームページにて公表します。

「小松島市行政改革プラン2015(素案)」に対するパブリックコメントの実施結果

平成27年2月27日(金曜日)から平成27年3月16日(月曜日)まで上記計画の素案について市民のみなさんのご意見を募集いたしました。詳細については下記のとおりです。

カテゴリー

このページの先頭へ