HOMEくらし・手続き戸籍・印鑑登録・住民登録マイナンバー・通知カードマイナンバーカード(個人番号カード)の継続利用

マイナンバーカード(個人番号カード)の継続利用

マイナンバーカードの継続利用(転入された方)

本人または同一世帯員による申請

必要なもの

  • 本人の個人番号カード
  • 個人番号カードの住民基本台帳用暗証番号(数字4桁)
  • 同一世帯人が申請の場合、同一世帯人の本人確認書類(下記のA書類1点またはB書類2点)

代理人(任意代理人)による申請 (即日手続きを完了することはできません)

           ※2回窓口に来ていただく必要があります

必要なもの

1回目

2回目

  • 申請者本人の個人番号カード
  • 代理人の本人確認書類(下記のA書類1点またはB書類2点)
  • 戸籍住民課から送付された「個人番号カード継続利用/券面事項更新 照会書」
        (申請者本人が必要事項記入のうえ、署名捺印し、暗証番号を記入したもの)
              ※照会書の暗証番号欄に目隠しシールの貼付、または封入・封緘がない場合は受付できません。

 

代理人(法定代理人)による申請

15歳未満の人、成年被後見人の人は法定代理人が本人にかわって申請をすることができます。その際には法定代理人であることを証する書類が必要になります。

必要なもの

  • 申請者本人の個人番号カード
  • 個人番号カードの住民基本台帳用暗証番号(数字4桁)
  • 登記事項証明書、戸籍謄本(ただし、本籍地が小松島市である場合、または住民票で親子関係が確認できる場合は不要)など法定代理人であることを証する書類
  • 法定代理人の本人確認書類(下記のA書類1点またはB書類2点)

 

----- 本人確認書類(有効期限内の原本) -----

【A書類】
  運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降発行のもの)、パスポート、
  住民基本台帳カード(顔写真入り)、身体障がい者手帳、その他官公署が発行した免許証
  許可証、資格証明書(顔写真入り) 等 

【B書類 】
  健康保険証、後期高齢者医療保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書、生活保護受給者証
  「氏名+生年月日」または「氏名+住所」が記載された本人名義の通帳 等

カテゴリー

このページの先頭へ