HOMEくらし・手続き相談窓口消費者行政に関する首長表明

消費者行政に関する首長表明

 「小松島市消費生活センター」では、市民の消費生活に関する相談を受け付けるとともに、センターに気軽に相談を寄せていただけるよう「消費生活センター通信」の全戸配布や様々なイベントでのキャンペーンの実施などを通じて、センターのPRを継続的に行っております。

 また、本市では、今年度、高齢者等が消費者被害に遭わないように地域の関係団体で見守っていくための組織として「小松島市消費者安全確保地域協議会」を立ち上げ、関係機関との連携をより一層深めながら、見守りが必要な方々の被害防止のための活動に特に力を入れて取り組んでまいりました。

 加えて、徳島県金融広報委員会のご協力をいただき、小学生向け保護者参加型金銭教育セミナー「くらしnoすてっぷあっぷ教室」を開催するなど、若年層に向けた消費者教育の充実についても努めてまいりました。

 これからもその機能がより充実したものとなるよう、地域や関係者の皆様にもご協力をいただきながら、消費者行政に力強く取り組んでまいります。

平成31年3月13日 

小松島市長  濱田 保徳

カテゴリー

このページの先頭へ