HOMEくらし・手続き相談窓口消費者行政に関する首長表明

消費者行政に関する首長表明

 平成22年8月に業務を開始した「小松島市消費生活センター」では、平成29年4月に勝浦町・上勝町と広域連携協定を締結し、小松島市民・勝浦町民・上勝町民の様々な消費生活相談に応じるとともに、被害防止のための啓発活動や、ひとりひとりが自立した賢い消費者となるための消費者教育にも力を入れ、1市2町の住民の皆様が安心・安全な暮らしができるよう住みよい環境づくりに努めております。

 今年度におきましては、消費生活センターの相談受付業務の広域化に伴い、小松島市民の方はもとより、勝浦町、上勝町にお住まいの方もより自宅に近い場所において相談ができるようになりました。同時に、1市2町の広報誌にセンター通信を折り込み、年4回の全戸配布を開始するなど、センターの認知度向上と地域住民への啓発に特に力を入れて取り組んでまいりました。

 これからもその機能がより充実したものとなるよう、地域や関係者の皆様にもご協力をいただきながら、消費者行政に力強く取り組んでまいります。

平成30年3月23日 

小松島市長  濱田 保徳

勝浦町長  野上 武典

上勝町長  花本  靖    

  

 

カテゴリー

このページの先頭へ