HOME市政情報統計・人口「平成30年住宅・土地統計調査」の登録調査員を募集します

「平成30年住宅・土地統計調査」の登録調査員を募集します

住宅・土地統計調査の登録調査員を募集

 住宅・土地統計調査は「統計法」(国の統計に関する基本的な法律)に基づき、全国約350万世帯の方々を対象とした大規模調査で、調査の結果は、国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策条例の制定などに幅広く利用されています。小松島市では約2,500世帯が調査の対象となり、60人以上の調査員が必要であるため、調査員として責任をもってご協力いただける方を募集します。

資格

  • 満20歳以上で責任をもって調査事務を遂行できる健康な方
  • 調査で知り得たことなどの秘密を守れる方
  • 税務、警察、選挙に直接関係のない方

任用期間

 平成30年8月下旬から10月下旬の2ヶ月間(予定)
※期間中、調査員は非常勤の公務員となり、守秘義務が課せられます。

事務内容

  • 調査員事務打ち合わせ会への出席(8月下旬)
  • 調査地域の確認、周知用リーフレットの配布(9月上旬)
  • 調査票の配布(9月下旬)と回収(10月上旬)
  • 調査票の整理と提出(10月中旬)

報酬

 報酬は担当地区数などを算定の基礎として調査終了後に決定いたします。
(参考に前回調査時は2地区を担当した場合は、約4万5千円の報酬額となりました。)

費用弁償

 報酬と別に、交通費や電話料などの費用を受け持ち地区数に応じて、支給いたします。
(2地区を担当した場合は約5千円となります。)

応募期間

 平成30年7月中旬頃まで

応募方法

 市役所3階総務課まで直接お越しください。
統計調査員登録書」に必要事項を記入していただき、応募完了となります。
※「統計調査員登録書」は市役所1階の総合案内でも入手していただけます。

その他

 定員があるため、採用されない場合もございますが、統計調査員として登録させていただき他の統計調査実施の際にご協力をお願いすることがありますので、よろしくお願いいたします。また、希望された地区を担当していただけない場合がありますので、予めご了承ください。

カテゴリー

このページの先頭へ