HOMEくらし・手続き公共交通老人等バス無料優待証

老人等バス無料優待証

高齢者の方や障がいをお持ちの方の外出を支援することで,生きがいを高め,福祉の向上を図ることを目的に,バス無料優待証及び利用券を交付します。

※平成27年4月から,制度の一部が変わりました。変更の概要はパンフレット(PDF 1020KB)をご覧ください。

1.対象者

市内に住所を有する方(本市の住民基本台帳に記録されている方)で,次の各号のいずれかに該当する方

  • 年齢が満70歳以上の方
  • 身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号)別表第5の1級から4級までのいずれかに該当する方であって,身体障害者手帳の交付を受けている方
  • 知的障がい者(児)であって,療育手帳の交付を受けている方
  • 精神障がい者であって,精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方

※身体障がい者等で1種の手帳をお持ちの方は,介助者1名まで無料で乗車できます。

2.対象交通機関

徳島バスが運行する次の路線で,徳島-小松島の区間

(1)徳島バスへの移譲路線(旧小松島市営バス路線)

路線名

  • 和田島線
  • 目佐和田島線
  • 立江線
  • 小松島立江線
  • 田浦線

(2)徳島バス運行路線

路線名

  • 橘線
  • 丹生谷線
  • 勝浦線
  • R55バイパス線

3.優待証と利用券の使い方

  1. バスに乗車時に整理券が発行されている場合は,整理券をお取りください。(整理券がない場合,有料区間の最大料金が必要となる場合があります。)
  2. 降車ボタンを押して乗務員にお知らせの上,前扉からお降りください。
  3. お降りの際には,乗務員に優待証を見せた上で,利用券と整理券を料金箱に入れてください。

※優待証と利用券を持っていないときは,通常料金となります。
※徳島-小松島間以外(有料区間)から乗った場合,または有料区間へ乗り越した場合,料金が必要となりますのでご注意ください。

4.優待証と利用券の交付について

(1)優待証の交付について

「証明写真」と「身分証」(健康保険証,運転免許証など氏名と住所が確認できるもの)をお持ちの上,小松島市役所1階市民生活課2番窓口までお越しください。

  • ※代理人が申請する場合は,代理人の身分証を提示してください。
  • ※「証明写真」は次のとおりの規格としてください。
    • 申請者本人のみが撮影されたもの
    • 縦3センチメートル,横2.5センチメートルの大きさのもの
    • 過去1年以内に撮影されたもの
    • 正面,上半身,無帽,無背景でサングラス等着用しておらず,人物が特定できるもの
    • 写真専用紙に印刷したもの(コピー用紙やわら半紙、通常の光沢紙などに印刷したものは不可)
  • ※優待証は,最長5年間,継続して利用いただけます。
  • ※平成27年4月1日以前に交付された優待券も,引き続きご利用できます。(有効期限にご注意ください。)

(2)利用券の交付について

利用券は,交付申請書を下記の場所で提出することで,無料で配付します。優待証をお持ちの上,ご来所ください。

  • 小松島市役所1階市民生活課2番窓口
  • 徳島バス小松島チケットセンター(小松島ルピア店内)
  • 徳島バス徳島駅前案内所

5.優待証利用に当たってのQ&A

優待証と利用券を使ってのバスの乗り方や,よくある質問と回答をQ&Aでまとめましたので,ご覧ください。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問