HOMEくらし・手続き税金所得(課税)証明の郵送請求について

所得(課税)証明の郵送請求について

所得証明・課税証明を郵送請求される場合は、次のものが必要です。

【申請時に必要なもの】

申請書、定額小為替、返信用封筒(切手貼付)、請求者本人の確認ができる書類の写し

【申請書に必要な項目】

証明が必要な方の氏名・フリガナ・生年月日・小松島市での住所・現在の住所・連絡先(携帯等昼間に連絡のつく番号)・証明書の種類・年度・部数・使用目的を明記のうえ、押印してください。

【代理申請される場合に必要な書類】

証明が必要な方の委任状(個人の場合は認印、法人の場合は代表者印を押印)、代理で申請される方の本人確認ができる書類の写しを同封してください。

【定額小為替】

郵便局で取り扱われている定額小為替(必要な通数分)を同封してください。証明書1通につき350円が必要です。

【返信用封筒】

返信先(請求者)の住所・氏名を記載した封筒に切手を貼付してください。

【請求者本人が確認できる書類】

運転免許証、住民基本台帳カード、旅券(パスポート)、外国人登録証明書、身体障害者手帳、療育手帳、健康保険証、介護保険証、年金手帳(証書)、その他官公署が発行した免許証または資格証明書など

【申請書ダウンロードサービス】

申請書は、小松島市ホームページの「申請書ダウンロードサービス」(PDF 17.7KB)から印刷できます。
便箋等に必要な項目を記載のうえ、請求いただいても結構です。

カテゴリー

このページの先頭へ