HOMEくらし・手続き戸籍・印鑑登録・住民登録通知カードを紛失した場合・通知カードの再交付手続

通知カードを紛失した場合・通知カードの再交付手続

通知カードを紛失した場合

通知カードを紛失した場合は、市戸籍住民課(1階1番窓口)へ紛失届の提出を行ってください。電話で届け出ることもできます。(※ご本人の情報について申告を求め、本人確認をさせていただきますので、ご了承ください。)

通知カードの再交付または個人番号カードの申請をすることができます。

通知カードの再交付手続

通知カードの再交付は、以下の場合に申請することができます。

  1. 通知カードを紛失し、焼失し、又は著しく損傷した場合
  2. 通知カードの追記欄の余白がなくなった場合
  3. 国外転出等により通知カードを返納した後、国内転入等により市町村の備える住民基本台帳に記録された場合
  4. 任意に個人番号カードを返納した場合
  5. 個人番号カードを紛失し、焼失し、著しく損傷したとき又は個人番号カードの機能が損なわれた場合、個人番号カードの再交付を求めない場合
  6. 個人番号カードの追記欄の余白がなくなった場合で、個人番号カードの再交付を求めない場合

窓口で通知カード再交付申請書により申請いただくと、後日、ご本人あてに転送不要の簡易書留で住民票の住所(やむを得ない理由により居所登録している場合は居所)へ郵送いたします。

申請に必要な書類等

通知カード再交付申請書

※紛失又は焼失した場合は、次のいずれかの書類も必要となります。

  • 通知カード紛失届(遺失届を届け出た警察署及びその連絡先、遺失物受理番号が記載されているもの)
  • 消防署又は市町村が発行する罹災証明書
  • 上記のいずれも提出が困難な場合は、紛失又は焼失の経緯を記載した書類

申請者の本人確認書類 (有効期限内の原本)

本人が申請する場合

  • 窓口に来られる方の本人確認書類 ※注(A1点またはB2点)

任意代理人(本人及び法定代理人以外の方)が申請する場合

法定代理人が申請する場合

  • 法定代理人の本人確認書類 ※注(A1点またはB2点)
  • 資格を証する書類(登記簿謄本など)
  • 本人の本人確認書類 ※注(A1点またはB2点)

※注 本人確認書類について

本人確認書類として次のA1点またはB2点が必要です。(有効期間内の原本≪コピー不可≫)

  • A:顔写真があるもの1点(免許証、旅券、在留カードなど ※老人等無料バス優待券(証)は認められません。)
  • B:顔写真がないもの2点(健康保険証、介護保険証、年金証書、本人名義の通帳、学生証など)

※なお、本人確認書類、資格を証する書類については、コピーし保管させていただきます。

手数料

500円(ただし、下記のいずれかに該当する場合は、手数料は無料です。)

  • 追記欄(裏面下部)の余白がなくなった場合
  • 個人番号、住民票コード変更に基づき返納した後の再交付の場合
  • 国外転出による返納後の再交付の場合

受付時間

午前8時30分から午後5時15分(土日祝休日を除く)

カテゴリー

このページの先頭へ