HOMEくらし・手続きごみ・リサイクル「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」にご協力をお願いします。
HOMEくらし・手続き環境「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」にご協力をお願いします。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」にご協力をお願いします。

小松島市は、平成30年3月より「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」に参加し、携帯電話及びスマートフォンの回収を実施することになりましたので、みなさまのご協力をお願いいたします。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」とは

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)が実施しているプロジェクトで、東京2020大会で選手に授与されるメダルについて、みなさまがお持ちの使用済み携帯電話等の小型家電に含まれる金属から製作するというものです。

このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピック合わせて約5,000個のメダルを製作する予定です。日本全国の国民が参加してメダル製作を行う国民参画形式により実施されます。また、リサイクル金属をメダル製作に活用することで環境に配慮し、日本のテクノロジー技術を駆使することで、金の精錬におけるリサイクル率100%を目指します。過去にもメダルの原材料の一部としてリサイクル金属が含まれた例はありましたが、国民が参画し、メダル製作を目的に小型家電の回収を行い、集まったものから抽出された金属でメダルの製作を行うプロジェクトは、オリンピック・パラリンピック史上、東京2020大会が初めてとなります。

小松島市役所での回収事業

・回収品目

   携帯電話・スマートフォン

   ※上記以外のタブレット端末や他の小型家電は対象外です。

・回収方法

   小松島市役所 1階玄関ロビー内、阿波銀行小松島支店の反対側の自動販売機横に設置している回収ボックスに入れてください。

   ※回収品はご返却できませんのでご了承ください。
   ※端末内のデータは消去したうえで、回収ボックスに入れてください。また、危険ですので、無理に機器等を破壊しないでください。

・回収受付期間

   2018年3月~2019年春頃の予定

   ※必要量が集まり次第、受付を終了する場合がございます。

関連サイト

・都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト(外部サイト)

   http://www.toshi-kouzan.jp/

カテゴリー

このページの先頭へ