HOME市政情報施策・計画ふるさと納税制度について

ふるさと納税制度について

小松島市のイメージ写真小松島市のイメージ写真

ふるさと納税制度を活用した寄附のご案内

平成20年5月1日より、ふるさと納税制度がスタートしました。

小松島市では、この制度を活用した「小松島市ふるさと応援寄附」を募集しています。

ふるさと納税

「ふるさと納税」とは、皆さまからふるさとへ贈る寄附金です。

ふるさとを離れて生活されている皆さまや、学生生活や会社の転勤などで“生まれ育った故郷”“ゆかりのある街”“思い出の街”“お世話になった人がお住まいの街”との思いがある方が「寄附金」の形でその街を応援していただくと、居住地でお納めいただいている住民税や所得税が軽減される制度です。

小松島市ふるさと応援寄附

「小松島市ふるさと応援寄附」とは、ふるさと納税制度の導入に伴い、「こまつしま」を応援したいみなさまの気持ちや善意を寄附として寄せていただくものです。

小松島市にお住まいの方をはじめ、市外・県外にお住まいの当市出身者の方やご縁のある方、また特に小松島が好きで応援したいという方から寄附を募り、子育て支援や教育環境の整備充実、農林水産業の振興、ふるさとの防災・減災対策等、未来に向けての新たなまちづくりのために役立てさせていただくため、皆様のご協力をお願いいたします。

※平成28年度分から寄附金活用対象事業メニューをリニューアルしました。

ふるさと納税のイメージ

ふるさと納税のイメージ

ふるさと納税による税金の軽減

ふるさと納税制度での税額控除について

地方公共団体に対する寄附金のうち適用下限額(2千円)を超える部分について、一定の限度まで所得税と個人住民税を合わせて税額控除します。

参考

[寄附金税額控除の計算式]

1と2により控除できなかった額を、3により全額控除(所得割額の2割を限度)します。

  1. 所得税…(地方公共団体に対する寄附金-2千円)×所得税の限界税率×1.021(復興特別所得税率)
  2. 個人住民税(基本分)…(地方公共団体に対する寄附金-2千円)×10%
  3. 個人住民税(特例分)…(地方公共団体に対する寄附金-2千円)×(90%-所得税の限界税率×1.021(復興特別所得税率))
    • 寄付者の所得額、家族構成、その他の控除額等によって、自己負担額や税額控除額は異なります。
    • 所得税の限界税率は、所得額により0から45%の間で変動します。
    • 控除対象となる寄附金は、地方公共団体に対する寄附金以外の寄附金と合わせて、所得税は総所得額の40%が上限であり、個人住民税(基本分)は総所得額の30%が上限です。
    • 法人の方の寄附は、ふるさと納税の対象外ですが、経費として控除対象となりますので、法人の方のご寄附もお待ちしております。

「ふるさと納税」に関する問い合わせや寄附の申込については、下記までご連絡ください。

小松島市秘書政策課
〒773-8501 徳島県小松島市横須町1-1
Tel 0885-32-2127
Fax 0885-33-4560
eメール furusatonozei@city.komatsushima.i-tokushima.jp

確定申告・控除等のお問い合わせ

居住地の所管税務署、市町村税務担当窓口にご相談ください。

カテゴリー

このページの先頭へ