HOME市政情報人事・職員募集平成29年度 小松島市臨時職員採用試験及び採用選考案内(平成30年度採用)

平成29年度 小松島市臨時職員採用試験及び採用選考案内(平成30年度採用)

【試験(選考)日】

平成30年2月25日(日曜)

【受付期間】

平成30年1月23日(火曜)から平成30年2月13日(火曜)まで

1.試験(選考)区分・採用予定人数および職務の内容

試験(選考)区分・採用予定人数および職務の内容
試験区分 予定人数 職務の内容
一般事務A 40名程度 事務補助(窓口業務、パソコン実務等)
一般事務B
(身体障がい者対象)
若干名 事務補助(窓口業務、パソコン実務等)

 

選考区分 予定人数 職務の内容
学校用務員 13名程度 学校内の草抜き等の清掃及び学校と教育委員会との連絡等

※同日に実施する他の区分との重複申込みはできません。

2.受験資格

 

受験資格
試験区分 資格・条件等
一般事務A 市民に対する窓口業務ならびに文書作成、表計算等のパソコン実務ができる者
一般事務B
(身体障がい者対象)
市民に対する窓口業務ならびに文書作成、表計算等のパソコン実務ができる者で、
次の要件のすべてに該当する者

1身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受け、その障がい
 の程度が1級から6級までの者
2自力による通勤(家族等による送迎を含む。)が可能で、かつ介護者なしに原
 則1日7時間45分、週5日間、計38時間45分の職務の遂行が可能である者
3活字印刷による出題に対応できる者

※一般事務A、Bの「パソコン実務」については、資格の有無は問いません。
※一般事務Bの申込者は、申込時に身体障害者手帳の写しを添付してください。

 

選考区分 資格・条件等
学校用務員 運転免許証(普通自動車、普通二輪、原動機付自転車は問わない)

※ただし、次のいずれかに該当する者は受験できません。

地方公務員法第16条各号のいずれかに該当する者

  1. 成年被後見人又は被保佐人(民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる準禁治産者を含む。)
  2. 禁こ以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  3. 小松島市において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  4. 日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3.試験(選考)日時及び会場

試験区分:一般事務A・一般事務B
 日程  平成30年2月25日(日曜)
 場所 小松島中学校(小松島市日開野町字弥三次3-1※)
 受付 午前9時から午前9時20分まで
 試験 午前9時30分から午前11時30分まで
試験方法 高等学校卒業程度の択一式の筆記試験と小作文

※会場及び会場周辺には駐車場がありませんので、車の乗り入れは禁止します。
※ただし、一般事務Bの申込者で、下肢の障がいなど身体上の理由で、自動車でなければ試験場に来られない方については、申込書の該当欄にその旨を記載してください。
※受験票、筆記用具、上履き、下足を入れる袋を持参してください。

選考区分:学校用務員
 日程  平成30年2月25日(日曜)
 場所 小松島市教育委員会(小松島市横須町2番14号)※
 時間 登録申込み受付時に連絡(郵便による申込者には登録票返信用封筒に同封)
選考方法 個別面接

※車の乗り入れは可能です。
※登録票、筆記用具を持参してください。

面接時間について
学校用務員
登録番号 受付時間 面接時間
2001から2010 8時40分から 8時50分 9時00分から10時10分
2011から2020 10時00分から10時10分 10時20分から11時30分

4.合格・採用及び任用期間等

合格及び採用

合格者のみに対し文書で通知します。

任用期間

地方公務員法により、最も長い期間でも平成31年3月31日まで
原則として6箇月以内。ただし、必要に応じて1回に限り、上記期間内で更新の場合があります。

勤務条件等

勤務時間:午前8時30分から午後5時15分まで
休日:土日祝日、年末年始
休暇:年次有給休暇、忌引、夏季休暇等

※ただし、配属先によって上記と異なる場合があります。詳しくは、各区分の案内(ダウンロード版)をご覧ください。
※学校用務員については、夏休みなど子どもが通学しない日について、出勤調整があります。

賃金
職種 賃金日額
一般事務A 日額:6,600円
一般事務B 日額:6,600円

 

職種 賃金日額
学校用務員 日額:6,400円

諸手当

  • 通勤手当(通勤距離による。上限あり。)
  • 時間外勤務手当
  • 6月期手当(上限:日額の7日分)、12月期手当(上限:日額の13日分)

福利厚生

法令の定めにより、健康保険・厚生年金・雇用保険等に加入

※上記の勤務条件・賃金等は平成29年度のものです。採用時までに改正があれば変更します。
※合格者の配属先は、3月下旬に決定します。
※この採用試験(選考)を受験し合格しなかった者のうち、一定の基準点を満たしている者は、成績順に臨時職員登録名簿に登載し、欠員等が生じた場合に臨時職員として採用することがあります。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問