HOME市政情報都市整備小松島市土木施設アドプト事業への参加組織募集

小松島市土木施設アドプト事業への参加組織募集

アドプト事業って何?

特定の公共財産(道路、公園、水路等)について、市民団体や企業が定期的に美化活動を行うことを管理者である行政と契約する制度でアメリカで生まれました。

『アドプト(adopt)』とは、英語で養子縁組するという意味で、里親制度とも言われています。市民が公共施設の里親となり、清掃・美化することから命名されました。

小松島市では平成22年4月1日から開始されています。

参加する組織の要件は?

市内の土木施設において清掃美化活動を行うことができる組織であって、下記の要件を全て満たす組織が参加することができます。

  1. 小学5年生以上の者で構成されていること。
  2. 市の区域内に住所を有する者、市の区域内に存する事務所若しくは事業所に勤務する者または市の区域内に存する学校に在学する者が5人以上含まれていること。

アドプト事業に参加するには?

様式第1号)参加団体届出書(XLS 28.5KB)(様式第2号)年間活動計画書(XLS 19.5KB)を都市整備課に提出し、覚書を市と交換します。

清掃の対象となる場所はどのような場所がありますか?

下記の施設が対象となります。

  1. 市認定道路(市道)
  2. 市が管理す水路
  3. 市が管理する公園
  4. 市が管理する河川

※市が管理するものであるかどうかは、都市整備課で確認できます。

参加団体への市からの支援

  1. 清掃用具の貸出
  2. 参加者に対する傷害保険の加入
  3. 活動区域への参加団体名を記載した看板の設置
  4. ごみ袋の支給

清掃美化活動の回数

参加団体は覚書を締結した日から同日が属する年度の末日までの間において、年間3回以上または4ヶ月に1回以上清掃美化活動を行うこととなります。

要綱・様式等

  1. 実施要綱(PDF 73.4KB)
  2. 覚書(DOC 32.5KB)
  3. 参加団体届出書(様式第1号)(XLS 28.5KB)
  4. 年間活動計画書(様式第2号)(XLS 19.5KB)
  5. 活動報告書(様式第3号)(XLS 21.5KB)
  6. 事故報告書(様式第4号)(XLS 20.5KB)
  7. 清掃用具借用願い(様式第5号)(XLS 18KB)

江田1号線市道横須5号線沿線水路

カテゴリー

このページの先頭へ