HOME子育て・教育子育て支援子ども・子育て支援事業計画

子ども・子育て支援事業計画

計画の趣旨

 小松島市では、平成21年度に「小松島市次世代育成支援後期行動計画(計画期間:平成22年度から平成26年度)」を策定し、子どもの健やかな成長と、安心して子育てができるまちづくりをめざし、様々な施策に取り組んでまいりました。この「小松島市次世代育成支援後期行動計画」の方針を継承する計画として、また、平成27年施行の「子ども・子育て支援新制度」の目的とする幼児期の学校教育・保育の一体的な提供、地域における子ども・子育て支援、家庭における養育支援等を総合的・計画的に推進するために平成27年3月に「小松島市子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

 小松島市では、本計画の基本理念である「みんなの支え合い・助け合いで 子どもが輝く 大人が輝く まちが輝く こまつしま」をめざし、家庭・保育や教育の場・学校・地域・事業者・行政が一体となり、子ども・子育てを社会全体で支援する環境の整備に取り組んでまいります。

計画期間

 平成27年度から31年度(5か年計画)

根拠法令

 子ども・子育て支援法

計画の中間年の見直しについて

 平成29年度は計画の中間年にあたり、「教育・保育の量の見込みと提供体制の確保方策」や「地域子ども・子育て支援事業の量の見込みと提供体制の確保方策」について見直しを実施したところ、計画内容と実態とにかい離が生じているため計画の改定をしました。

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ