HOME市政情報施策・計画地域密着型サービス事業者向け情報

地域密着型サービス事業者向け情報

指定の申請(更新)について

 地域密着型サービス(介護予防)の指定(更新)の様式は以下のとおりです。

 指定申請書.docx (DOCX 28.6KB)

 指定更新申請書.docx (DOCX 27.3KB)

 

 指定は、原則として毎月1日付けで行います。そのため、申請書は、指定を受ける日の1ケ月前までに提出してください。

 

 ※厚生労働省から依頼があり、社会保険及び労働保険の未適用事業所の加入を促進するため、新規指定申請時において社会保険及び労働保険の適用の有無について確認し、厚生労働省に情報提供を行うことになりました。

  平成29年7月1日以降の申請から社会保険及び労働保険への加入状況にかかる確認票を申請書類とあわせて提出をお願いします。

 確認票.xlsx (XLSX 17.5KB) 

  [確認書類の例]

 (1)社会保険(健康保険及び厚生年金保険)

   ○保険料の領収証書

   ○社会保険料納入証明書

   ○社会保険料納入確認書

   ○健康保険・厚生年金保険資格取得確認及び標準報酬決定通知書

   ○健康保険・厚生年金保険適用通知書

 (2)労働保険(労働保険及び雇用保険)

   ○労働保険概算・確定保険料申告書

   ○納付書・領収証等

   ○保険関係成立届

 

変更届出書の提出について

 介護保険法第78条の5及び同法第115条の15では、事業所の名称や所在地など指定内容に変更があったときは、10日以内に届け出ることが定められておりますので、必要書類を添えて、介護福祉課(介護・ながいき担当)へ提出してください。

 変更届出書.docx (DOCX 20.9KB)

 

加算に関する変更届出書の提出について

 「介護給付費算定に係る体制等に関する届出書」と「状況一覧表」に必要書類を添えて、介護福祉課(介護・ながいき担当)へ提出してください。

 

《加算等を届け出た日と算定開始日》

  (1):毎月15日以前に届け出→翌月から算定

  (2):毎月16日以降に届け出→翌々月から算定

《加算の要件を満たさなくなったとき》

  事業所の体制等が加算等の基準に該当しなくなったときは、その旨をすみやかに介護福祉課(介護・ながいき担当)へ届出してください。

カテゴリー

このページの先頭へ