HOMEくらし・手続き防災情報避難情報のお知らせ

避難情報のお知らせ

避難勧告など市からのお知らせに注意してください


災害の発生が差し迫り、避難が必要になった場合には、市より避難情報が発令されます。
市民の皆さんへは、防災行政無線、エリアメール、ホームページなどにより避難を呼び掛けます。
避難情報が発令された場合は、市からのお知らせに注意して、適切な避難行動をとれるようにしておきましょう。
※平成28年12月26日付けで、これまでの「避難準備情報」が「避難準備・高齢者等避難開始」に、「避難指示」が「避難指示(緊急)」に名称が変更されました。


避難勧告などの種類


市が発令する避難情報には、「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」があります。

_________.jpg

いざというときに冷静に行動できるよう、各種ハザードマップを参考に、自宅の状況に合わせた避難行動を考えておきましょう。
 

避難準備・高齢者等避難開始【ひなんじゅんび・こうれいしゃとうひなんかいし】


発令時の状況
高齢の方、障がいのある方、小さな子どもをお連れの方など、避難行動に時間を要する方(要配慮者)が、避難を始めなければならない段階であり、人的被害の発生する可能性が高まった状況で発令します。
取るべき行動
・高齢の方、障がいのある方、小さな子どもをお連れの方などの避難行動に時間を要する方(要配慮者)は、避難所への避難を始めてください
・要配慮者の避難を支援される方は、支援を始めてください
・通常の避難行動ができる方は、避難をするための準備を始めてください
・身の危険を感じる人は、避難を始めましょう

避難勧告【ひなんかんこく】


発令時の状況
通常の避難行動ができる方が避難を始めなければならない段階であり、人的被害の発生する可能性が非常に高いと判断された状況で発令します。
取るべき行動
・通常の避難行動ができる方は、避難場所への避難を始めてください

避難指示(緊急)【ひなんしじ(きんきゅう)】


発令時の状況
前兆現象の発生や現在の切迫した状況から、人的被害の発生する危険性が極めて高いと判断された状況で発令します。
取るべき行動
・避難勧告などの発令後で、避難中のときは、直ちに避難を完了してください
・まだ避難していないときは、直ちに避難を始めてください
・外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、安全な建物の2階に避難するなどの生命を守る行動をとってください

カテゴリー

このページの先頭へ

お知らせ

入札・契約

くらしのガイド

よくある質問