HOME市政情報施策・計画総合事業による指定事業者の指定について

総合事業による指定事業者の指定について

小松島市から総合事業の事業所として指定を受けるには、小松島市介護予防・日常生活支援総合事業指定第1号事業者指定(更新)申請書に必要書類を添えて提出してください。

指定は、原則として毎月1日付けで行います。そのため、申請書は、指定を受ける一ケ月前までに提出してください。

※4月1日からサービスをサービスを提供する事業所は、2月28日までに書類の提出をお願いします。

申請に関する書類関連様式

介護予防・日常生活支援総合事業指定事業所指定・更新申請書に必要書類を添えて提出してください。

様式(訪問型サービス)

 

様式(通所型サービス)

 

事業費算定に係る体制等に関する届出書関連様式

※加算(減算)の算定に変更がある場合も、届出書添付書類を参考に、添付する書類をご確認の上、別紙1及び別紙1-2の提出をお願いいたします。

なお、変更届出書[様式第4号]の提出は不要です。

添付書類様式

 

介護職員処遇改善加算

 平成30年度介護報酬改定に関する審議報告において、介護職員処遇改善加算(Ⅳ及びⅤ)の廃止についての報告がなされております。今後の介護報酬改定の追加情報等により、加算区分の変更、加算取得にかかる要件の変更等が生じる可能性があります。その場合、届出関係様式の変更を行うことがありますので、ご了承くださいますよう、お願いいたします。

 

 

運動器機能向上体制・栄養改善体制・口腔機能向上体制加算関係

 

サービス提供体制加算関係

 

 

変更届出書の提出について

指定介護予防・生活支援サービス事業(訪問型サービス・通所型サービス)の変更届について、変更事由のあった日から、10日以内に届出を行ってください。

 廃止・休止・再開届出書について

事業所を休止又は廃止する場合及び休止した事業所を再開する場合は予定日の1か月前までに届出を行ってください。

また、総合事業のサービスを引き続き希望する方がいる場合は、第1号介護予防支援事業を行う事業者その他の関係者との連絡調整を行い、サービスを受けられなくなることがないようにしてください。

指定の辞退について

指定を受けた事業者が指定について辞退しようとするときは、指定辞退届出書を辞退しようとする日の1月前までに提出してください。

カテゴリー

このページの先頭へ